愛知県西尾市/きもの着つけ碧-ぁぉぃ-《ブログ》

投稿日時:2017/05/29 00:00

 

ゆかたの下着は大切

 

ゆかたの下に着るものは?
”ゆかたスリップ”や”きものスリップ”などの、ワンピースタイプのスリップ。ウエストあたりで、ついてるひもを縛って止めるだけです。
または、きものを着る時にも一般的な、”肌じゅばんとすそよけ”。

 

肌じゅばんは、前開きで斜めに合わせるもの。袖は半袖などで短い。
首周りが広くあいているので、ゆかたの衿元からは見えません。
すそよけは、長めの巻きスカートのような感じです。腰にグルっと巻いて、ついてるひもで縛ります。

 

汗を吸ってくれるので、下着は着ましょう!下着を着ないのは、かえって暑いです。

 

できたらガーゼや綿などの素材がベストですね。
そして、歩くとゆかたが足にまとわりつくので、この点でも、着たほうがいいです。歩きやすくするためにも。

 

洋服のスカートでも、裏にキュプラなどの薄い裏地がついていますよね?これがあるから、スカートの中で足が動かしやすいわけです。

 

スカートならまだトンネル状ですが、ゆかたに至っては、前で2枚重なっています。
重なった体側のゆかた生地が、歩くと両足の間に挟まってくるのです… こうなると、歩きにくいのです。

 

たかが下着、されど下着です!
汗を吸ったり、透けを防止したり、足さばきをよくしたり、と大事な役目をもっています。

page top